カカオ70%

★ 「自分が」どうするのか、どうしたいのかを整理します。

まずは、仕事の話から ~ 初めて会った時から「キライ」

f:id:lenkooon:20180901111017p:plain

 

私は、去年の春ごろから仕事を変えた。

仕事内容は
これまでの経験を生かせるものではあったが

人とドップリと
関わって行かなければならない仕事を
はたして自分にできるのだろうか。
と不安を感じつつも

その頃の私は
どちらかと言えば
不安よりも「変えたい」という気持ちが勝っていたので

考えるより、やってみる。ことを優先した。

 

人に何かを教え
人から「先生」と呼ばれる。

聞かれることの範囲の広さにドキドキして
ドタバタもした。

生徒さんの雑談に「ハハハ」と笑う。
生徒さんの雑談に「へー。」と驚いたりする。
笑顔を絶やさす。
同じことを何度も聞かれても「ハイハイ」と
応える。

 

この姿を友だちが見た時に驚く顔を想像したら

フフフと心の中で笑ったりしたけれども。

 

最初の1ヶ月は「先生」と呼ばれることに慣れず
「名前で呼んで下さい」とお願していたけれど
誰も、そんなふうに呼でくれる人はいなかった。

そのうちに
生徒さんにとって
〇〇さんと呼ぶ方が面倒なんだなぁということが
わかり、別にいいか。と思うようになった。

毎日グッタリして帰り
3ヶ月は殆ど
週末は外出する気力もなかった。

この仕事をしている人間がもう1人いた。
同じ日に入った人だ。

その人が。

次の記事

「初めて出会ってキライ」に繋がる人になる。

 

f:id:lenkooon:20180901111442p:plain

 

 

一眼レフカメラ