カカオ70%

★ 「自分が」どうするのか、どうしたいのかを整理します。

ちょうど良い闇が好き

「ちょっと不健康」という状態、
実は、みんな好きなんです。
「どこか少し具合が悪い」くらいが、
ちょうどいい心地という感じ。
人間とはおかしなもので、順風満帆で挫折のない
幸せな人生には共感を覚えないし、逆に、
不幸のどん底の人を目の当たりにすると、
少し引いてしまうもの。

「ちょっと不健康」とか
「なんとなく不幸」みたいな、
「よい加減」の方といちばん楽につきあえるのが、人の常。
今の世の中、周囲と衝突せずに楽に生きていくためには、
少し調子が悪いくらいがちょうどいいもの。
そうでないと人間関係が保てません。

 

私が情がわく。

 

という感情が芽生える時の相手のタイプは

 

何かしら抱えている闇が見える人。

 

ただ

言葉を失うほど真っ暗なわけではない。

 

時にはポジティブに転換できるほどの

良い加減の闇。 

 

その闇があることで

料理に加える調味料のように

人としての味や深みになっているように思う。

 

語弊があるかもしれないが

「闇」が有るのと無いのでは

相手に対する興味や思いにも関わってくる。

 

ブログでも

「良い加減の闇」が見える人の記事は読みやすい。

ただただ文章の羅列を目で追っているのではなく

感情を乗せて読める記事に出会うと嬉しい。

 

f:id:lenkooon:20160716113518j:plain

 

 

広告を非表示にする
一眼レフカメラ