読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カカオ70%

★ 「自分が」どうするのか、どうしたいのかを整理します。

相談できる?

想像するに

 

ブログを書いている人は

私自身そうなのだが

リアルで関わっている他人に
自分自身の悩みを

明かす人は少ないのではないだろうか。

 

実は、1週間ほど前にある人から
「私には、相談できなかったってことね」と言われた。

ストレートな物言いに戸惑いながら
「私は、あなたに相談しないのではなく誰にも相談しない」と返した。

相手は驚き、2人は暫く沈黙した。

 

私は、なぜこの人に相談できなかったのか。

 

重くて複雑な内容を話せる相手ではなかった。

 

過去1度だけ。

相談ではないが

大切なことを話したことがある。

話すまで10年かかったやっと話せた1年後

話さなければ良かった。という後悔は今でも忘れることができない。

自分の甘さに呆れたほどだった。

 

だからと言って

自分が相談される人間として相応しいなんて

思ったことはない。

唯一の心がけとして

「とにかく相手の話を聞く」環境を整えることしかできない。

 

確かに、若い頃は「悩んじゃって」と軽く言えたが

その時代の自分の悩みなんて

笑っちゃうほど大したとはない。

 

歳を重ねて

悩みの質が変化して、重荷も背負って

自分自身の頭も心もグシャグシャになっている時

人に悩みを伝えることはとっても難しい。

受け止める方も同じ。

 

だから、私はブログに書く。

書いたからって

解決するわけではない。という現実と折り合いを付ける。

自分と気が済むまで会話し続けて

たった1つでも気づきがあれば、それでいいと思っている。

 

自分の言葉を最初に聞くのは自分。

100%。うんうん。と聞くのは自分。

 

f:id:lenkooon:20160530113526j:plain

広告を非表示にする
一眼レフカメラ