カカオ70%

★ 「自分が」どうするのか、どうしたいのかを整理します。

年齢のせいにしたいぐらいのこと。

どうやら書けるモードになっているみたいだ。

午前中は、久々にゆっくりだから
チャンスだと思うこととして。

勢いが大事。うん。

 

これから書くことは
私の場合は。と前置きしておく。

 

心身が疲労困憊している時
悩みや不安が頭の中で何度もグルグル回っている時
モチベーションがドーンと下がっている時

 

10年以上前までの私は

ポジティブになる方法ばかり探っていた。

 

関連書籍を読む。
元気な人の話を聞く。会う。
明るい曲を大量に聴く。

 

とにかく前へ前へ。だ。

 

PCのハードディスクを整理していて
過去に書いたブログのバックアップを読み返してみたことがある。

内容は

その時代の自分にカウンセラーを受けたいほどのポジティブさで
暑苦しいぐらいだった。

 

そもそも
悩みは年齢によって変化していくものだと思う。

 

中には、「いや。変わらないよ」と言う人もいるし
現に存在している人も知ってるけど

 

たいていは
自分の年齢が上がれば、当然周りも上るわけで。
悩みの質が違ってくるのかな。と。

そう。。深くなる。

 

以前のように「前へ!」「ポジティブ!」では
コントロールできなくなっている。

メディアで取り上げられる人から発信される

「頑張ってます!」オーラは

 

正直、疲れる。

 

ピっとチャンネルを替える。
ネットでも元気満載のモノは読めない。

 

そういう人を否定しているわけじゃなくて

 

その蛍光色が眩しすぎて目がチカチカして痛いのよ。

 

過去、好んで選んでいたものを

今は選ばない。

これは、さっき書いた深さもそうなんだけど

年齢もあるのではないかと。

 

悩みや不安があるだけでも人は疲労するのに

あえて、自ら疲労させるものを

見たり聞いたりしなくてもいいよね。ということ。

 

ホッとする空気を見逃さないように。

触れている時間だけは忘れている気がするとか。

 

穏やかに、自然に身体や心に入るものがいい。

何でも。

 

f:id:lenkooon:20160513113803j:plain

 

 

 

一眼レフカメラ