読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カカオ70%

★ 「自分が」どうするのか、どうしたいのかを整理します。

わざわざ面倒なことをするのなら

自分のことを話をする。

いつでも
明瞭快活にハッキリと伝えることができたら
これほど楽なことはない。

 

例えば現在の私について

このブログで書くとしたら

 

全体的には曇りが続いているが
部分的にはところどころ晴れ間が見える。

こんな感じか。

 

このようなフワッとした表現を

 

対面した相手に

しかも
想像力の値が極めて低い相手だったら

無駄な時間をタップリと費やすことになる。

 

そんな面倒なことをするぐらいなら
適当に作り話でもした方がマシだ。

 

だから

私は
わざわざ
「伝えない」「話さない」の方を選択する。

 

その選択によって
相手が誤解をしても構わない。

 

私が面倒なことをわざわざする時とは

自分が納得している時
する意味がある時
義務が生じる時

 

この中の1つも当てはまらなかったら

やらない。

 

f:id:lenkooon:20160512174920j:plain

一眼レフカメラ