読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カカオ70%

★ 「自分が」どうするのか、どうしたいのかを整理します。

「礼節」だけは外さない人と「礼節」だけ外す人。

自分自身が、礼節をわきまえている人間かどうか?と聞かれて
自信満々に「はい!」と答えられないけれども

「大切なことではないか」と思っている。

 

もしも
相手が理不尽な無礼をしてきたならば
冷静に相手を拒否したらいいんだと思うが

 

そういうものが一切無いのにも関わらず

「礼節」をわきまえていない人を見ると

 

その人が
誰かにとってイイ人であるだけに

ギャップが生まれて
時間の経過とともに拒絶感が出てくる。

 

「礼節」といっても

過度に丁寧にする必要もなく

 

人と人とが繋がっていく中での

最低限のアクションをするか、しないか。

 

一見取っつきにくい人でも
そのテの「礼節」だけは外さない人がいる。

 

そういう人に対しての第一印象の「取っつきにくい」が
一瞬で飛んでしまう。

 

私自身、誰に対しても愛想よくできる方ではないので
小さなアクション(礼節)だけは
するようにしているし

これからも気をつけようと思う。

 

f:id:lenkooon:20150909113751j:plain

 

一眼レフカメラ