カカオ70%

★ 「自分が」どうするのか、どうしたいのかを整理します。

夏疲れには美しいクラシックを聞く

ここ1週間、朝晩は少し涼しい風が入るようになった。

 

でも、1度は叫びたい。

夏なんて。夏ナンカ。

 

大嫌いだーっ!!

 

「夏が好き」「そりゃ、夏ですからね。暑いですよ。」

こんなことを、サラリと言われるとね

ふーん。そうなんだ。

まぁ。夏の方が病気が少ないからね。

 

とは言う。一応は。

 

けど

心の中は、高温多湿。

イラっと来るわけです。

 

さりとて。

イライラもしたくない。

(イライラすることも夏のせいにしている私)

 

音楽を聞こう。

歌がない方が良いので

お気に入りのクラシックを聞こう。

 

モーツァルト:ピアノ協奏曲第21番 第2楽章

 

 弦楽のためのアダージョ

 

ロドリーゴ: アランフェス協奏曲:第2楽章

 

 G線上のアリア - 管弦楽組曲 第3番 ニ長調 (バッハ) 

 

 ラフマニノフ: パガニーニの主題による狂詩曲 - 第18変奏

 

f:id:lenkooon:20150819113455j:plain

一眼レフカメラ