カカオ70%

★ 「自分が」どうするのか、どうしたいのかを整理します。

マイナスな感情を誤魔化さない。

もしも、人間関係や物事のアレコレが

自分にとって

「夢」であり

「食べることを忘れるぐらいに好き」で

「人生の一部」だったら

年月の経過とともに取り巻く環境の変化で

ブランクができたとしても

気持ちが冷めることはないと思う。

そこまで大きな持ち物でなくても

次の感情の1つだけでも入っていれば、

気負いなく持続できているはずだ。

楽しい。

ワクワクする。

時間が短く感じる。

雑音が気にならない。

メンタルな部分で得を与えてくれる。

人でも物事でも

感情が一端冷えてしまうと 

復活させるのは容易なことではない。

なのに「完全な冷え」を認めていない自分。

それが、特別な理由を見つけようとする自分にしている。

自分の利にならないことを

あれこれ考えるのは、無駄なエネルギーを使っているだけだ。

 

シンプルな感情を大切にしよう。

ストレートに表現をしよう。

 

ダメなものはダメ。

心が拒絶している。

だから、会えない。

だから、できない。

 

f:id:lenkooon:20150308121405j:plain

 

一眼レフカメラ