カカオ70%

★ 「自分が」どうするのか、どうしたいのかを整理します。

語彙力が豊富な人との会話は心地良い。

会社勤め30年の女性。

彼女は、ネガティブとポジティブ両方の話に

同じように「すごい」と反応する。

この程度のボキャブラリーで返ってくることは

想像できるのに、ため息が出る。

それでも付き合えたのは

昔からの知り合いだからなんだろう。か。

と、納得させる自分。

 

一方

知っていると言えるほど相手のことを知らない。

だけど

なぜか感じが良い。

会話の後の心地よい余韻。

 

なぜだろう?と思うとき

「この人は語彙力が豊富なんだ。」と気づく。

 

説明が上手で博識な人であること、とは違う。

 

きっと

日ごろから「言葉」を大事にしている人なんだろう。 

 

ネガティブとポジティブな話。

語彙力が不足していれば

本人はその気が無くても

相手を傷つけることもある。

 

語彙力をあるということは

常に

手持ちの言葉カードをたくさん持っているということ。

その中から選んでいる。

 

言語に敏感でいよう。

自戒を込めて。

 

f:id:lenkooon:20150120112000j:plain

一眼レフカメラ