カカオ70%

★ 「自分が」どうするのか、どうしたいのかを整理します。

決まり文句じゃない挨拶にグッと来る時

良く見かける新年の決まり文句

「笑顔が多い1年でありますように」

誰しも、1度ぐらいは使ったことがあるだろう。

前から、この言葉は

空白を埋めるためのフレーズでしかないと思っている。

もしも、相手が自分の気持ちを伝えたい人ならば

他の言葉を使うだろうから。

 なんてことを感じていたわけだが

この間

Twitterでフォローしている人のタイムラインに

目を引いた一文を発見。

「そこまで良くもなければ悪くもない
 一年になりますように。」

このシンプルさに、なぜかグっと来たし

いいなぁと思う。

 

そもそも

1年が良かった、悪かったと2つに1つの選択はできない。

色んな事がある中で

人から見たら「大変なこと」でも

その中に恵まれた状況があり

良かったことも含まれていることもある。

 

年末恒例の

「あなたの1年を漢字一文字を表現するとすれば?」

と聞かれれば

私は正直に

「漢字一文字では表現できません」と応えるしかない。

 

今年も

ホドホドに良いことがあって一喜して

ホドホドに悪いことがあって一憂するだろう。

そのたびに、受け止められる精神力でありたい.。

 

f:id:lenkooon:20150110121304j:plain

一眼レフカメラ