カカオ70%

★ 「自分が」どうするのか、どうしたいのかを整理します。

価値観とともに変わっていく人付き合い

女性同士の友人関係は

仕事や結婚ばかりではなく

「体験」や「経験」も関係性を変えていくキッカケになる。

まさに。 

私自身「体験」や「経験」は

人付き合いに大きな影響をもたらしている。

ここの記事の内容通り希薄な友達関係を経て

30代に突入したとき

人生グラフがジグザグと曲がるようになり

そのたびに、幾度も立ち止まる。又は振り返る。

さらに、人との関わり方や見方を考えるようになった。

表側より内面の部分を。

その思いは、自分の価値観の変化ともに大事になっている。

付き合い方が変われば篩にかけられて

現在「友達」と呼ぶ人は、ごく僅か。少数になった。

彼女たちは

私が違和感なく「友人」と呼べる人だが

「親友」ではない。

それは、ここで書いた通り。


現在、その中で「友人」と呼べる関係から

距離が出てきてしまった人がいる。

相手から何かを言われた、振る舞いを受けたという

明確な理由ではない。

やはり「心」の問題なのだ。

だから、厄介だし根が深い。

 

その人のことを、今は整理できていないし

行く先がどうなるかは不透明だ。

正直、今の私は手を付けなければいけない課題を

最優先にしなければならず

着手する余裕がない。

今は、このままソッとして置いておく。

時間の流れに任せて。

いつか、整理ができてここに書けたらと思う。

f:id:lenkooon:20141007122206j:plain

 

一眼レフカメラ