カカオ70%

★ 「自分が」どうするのか、どうしたいのかを整理します。

日々ブログが孤独にならないためには

ある人のブログで

twittermixiなどのSNSサイトに比べて

ブログは、孤独」といったフレーズを読んだ。

 

 

f:id:lenkooon:20140830115056j:plain

 

確かに。

 

私も、ずっと前からブログを書き出してからそう思ってきた。

ついでに言えば

「何を書くか」によって

「孤独」の認識の違いがあるのではないか。

 

自分も、その部類に入るだろうが

考えや気づきなどの思考系ブログを書いている人は

書きたいものを書く。という欲求は強いと思う。

大げさな言い方をすれば、

読んでもらえる人は少数かもしれないけれども。

と、いう前提があって

「孤独と隣り合わせ」の認識が頭に入っていると思う。

 

一方で、日常ブログを書いている人には

「孤独感」を味わうことを想定しづらいのかもしれない。

 


で、書いたような女子系ブログであれば特に。

 

「~をしましたマル。~を食べましたマル。~を見ましたマル。」

というブログは

自ら人を集める努力をしないと続かない。

 

自分が落とした言葉がポツンと

存在しているだけの光景を見た時に

例え、時間に余裕があっても書けないだろうと思う。

 

日々ブログでも、賑やかな雰囲気がある場所には

 

「孤独にならないためのブログ主の努力」が垣間見える。

 

具体的には

 

同じ環境や趣味の人を探したり

積極的に他の人のブログにコメントを投稿し読者数を増やしていく努力。

 

上の努力がなくても

多くの人が集まる日常ブログの特徴もある。

 

この2つ。

 

  1. センセーショナルな日常や描かれている。
  2. ブログ主が濃いキャラクターである。

 

一眼レフカメラ