カカオ70%

★ 「自分が」どうするのか、どうしたいのかを整理します。

ネットだけの付き合いで傷つくのは止めよう

傷つく原因の一番は、人間関係。

みんな違う人間だから

意識の有無にかかわらず

誰かを傷つけているかもしれないし

傷つけられているということもある。

 

「傷ついた」言葉がニュアンスの違いで

受け取られ方が、まちまちで

共感されるとも限らない。

 

感受性がピッタリと来る人だけと付き合えたら

楽かもしれないが。

現実では避けられない。

だから、コントロールする術を探るのだけれど。

 

ここまでは、リアルな生活する上での話。

 

ネットは言葉だけの世界。

いかにも乱暴な言葉を吐き、中傷する。

これは、「傷つく」とは別次元。

マナーを守れない人たちの発言でしかない。

いわゆる「ネットで傷つく」は

受け取った側がアレコレと考えてしまうことにある。

勝手に傷ついている場合が多い。

相手の方は「まさか」なのだ。

 

私も過去に

傷ついたかもしれない。

性格上認めたくはないが。

 

第3者の私が

ネットだけで付き合っている

相手との関係に傷つきたくないと思っている。

 

リアルの人間関係の方が何十倍も重い。

人間関係の悩みにネットまで加えてしまう必要はない。

平面的なネットの世界で軽やかに関わりたい。

 

f:id:lenkooon:20140826112916j:plain

一眼レフカメラ