読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カカオ70%

★ 「自分が」どうするのか、どうしたいのかを整理します。

人間関係の「楽」は、自分にとって価値がある時間

5月は 人付き合いで痛い思いをしたが 自分の気持ちを確認することができたので 忘れないように書いておこう。 歴史が刻み込まれているから 一般的には珍しい共通点があるから 稀有な存在として 特別視していたことは 気がついた時には かなり錆びついた置き…

相談できる?

想像するに ブログを書いている人は 私自身そうなのだが リアルで関わっている他人に自分自身の悩みを 明かす人は少ないのではないだろうか。 実は、1週間ほど前にある人から「私には、相談できなかったってことね」と言われた。 ストレートな物言いに戸惑…

親しき中にも敬語あり

相手との関係が 真の心の友と呼び合う関係ではなく 長く付き合っているという理由だけで「友だちだから」「知り合いだから」と慣れ合うことは、思い込みや勘違いに繋がると思っている。 私は過去 そんな慣れ合いによって失敗している。 その人との出会いは仕…

見える風景は変わっていくもの。

過去の記事で「友達」について書いた。 この記事とか 価値観とともに変わっていく人付き合い - カカオ70% この記事とかで。 若い時代の交友関係を振り返る。 - カカオ70% ある友人を思い浮かべながら 書いていた。 社会人になって間もない頃に 語学ス…

「~すれば」で止めることは

人が 何か悩んでいること、考えることに対して 時おり使い、使われる言葉。 「~すれば」の言葉で、止める。 この言葉を受けた時の感情を書いておいて 自分が使う方の立場になった時に 思い出せるようにしておきたい。 まずは、自分が使ってしまうパターンか…

価値観とともに変わっていく人付き合い

女性同士の友人関係は 仕事や結婚ばかりではなく 「体験」や「経験」も関係性を変えていくキッカケになる。 まさに。 私自身「体験」や「経験」は 人付き合いに大きな影響をもたらしている。 <a href="http://brownie.hatenablog.com/entry/2014/10/02/115929" data-mce-href="http://brownie.hatenablog.com/entry/2014/10/02/115929">若い時代の交友関係を振り返る。 - ブラウニー</a> ここの記事の内容…

若い時代の交友関係を振り返る。

若いころの交友関係は 一緒に旅行や遊びに行く。 会話の内容は、恋愛が中心だった。 他に お互いの悩みを話すこともあったけれども 振り返れば他愛もないことばかり。 とにかく「楽しい」が基準だった。 人見知りもなかったから 自分の方から声をかけること…

「腹心の友」はハードルが高い。

Amazon.co.jp: 連続テレビ小説 花子とアン Part1 (NHKドラマ・ガイド): NHK出版, 村岡 恵理, 中園 ミホ, NHKドラマ制作班: 本 登場人物である村岡花子と花山蓮子は お互いを「腹心の友」と呼び合う仲だ。 腹心の友とは、 悲しい時には共に悲しみ嬉しい時に…

一眼レフカメラ